「おめでとう」を英語でいうと?”Congratulation”以外の表現をシーン別に解説

英語で「おめでとう」と言いたい時、
おそらく最初に出てくるの言葉は
「Congratulation」ではないでしょうか?
ですが状況次第ではこの言葉以上にふさわしい
「おめでとう」の表現があります。
今回は状況に応じたおめでとうの英語表現を 2 つご紹介します。

 

「おめでとう」を英語で言うと?

まず「Congratulations」ですがこの言葉は、当人の努力によって成し遂げた成功に対して使う言葉です。

なので例えば誕生日や結婚などの祝辞で使うことは少しおかしな表現です。

誕生日は毎年自然にやってくるもので、本人の努力は関係ありませんし、結婚に関しても婚約者の女性に対して「努力して彼を射止めたんだね!」というニュアンスは少し失礼です。

そういった努力以外から来る祝辞として使うのが「Happy」と「Best wishes」です。

今回はこの 2 つのフレーズの使い方について学んで行きましょう。

 

 

英語で「おめでとう」|絶対に外せないフレーズと例文

Happyを用いた「おめでとう」

 

Happy」は記念日や祝日など、努力とは関係なしに必ずやってくるおめでたい日に使います。

なので日時を祝うときは基本的にこちらを使えば良いと覚えておけば良いでしょう。

 

Happy birthday!
誕生日おめでとう!

Happy Valentine’s Day!
結婚おめでとう!

Happy Birthday の発音をボイスチューブの動画でチェックしよう!

【アニメで英語】サプライズ!(Surprise! | A Mickey Mouse Cartoon | Disney Shorts)

 

他にも特別な日をみんなで祝うときには「happy + 祝日」とするとお祝いの言葉として使うことができます。

 

Happy New Year!
あけましておめでとう!

Happy Holidays!
祝日おめでとう!

Happy Easter!
ハッピーイースター!

Happy Halloween!
ハッピーハロウィーン!

Happy Valentine’s Day!
ハッピーバレンタイン!

Happy 50th Anniversary!
金婚式おめでとう!

Best wishesを用いた「おめでとう」

 

誰かの幸せや幸福を願って「お幸せに!」「たくさんの幸せが訪れますように!」という意味の「おめでとう」を伝えたい場合は「Best wishes」を使います。
Happy は特別な日を祝して使うのに対して、こちらは人の幸せを祝して使われます

「Congratulate」と使う場面がかぶることもありますが、意味が異なり、入学、卒業、出産、誕生日など相手のこれから先の未来に繋がるお祝いの場面で使います。
試験の合格や就職が決まった事などに対するお祝いは、当人の努力に対しての「おめでとう」の意味を込めていうのが一般的なので「Best wishes」ではなく、「Congratulate」の方が適切だったりもします。

また、「ご結婚おめでとう、お幸せに!」など、何についてのお祝いなのかを明確にする場合は前置詞「on」を使って、「Best wishes on your + 名詞」の形で表現します。

 

Best wishes on your new career.
転職おめでとう!(Congratulates on にも置き換え可能)

Best wishes with your future goals.
卒業おめでとう!

Best wishes on your new life together.
結婚おめでとう!

 

以上、「Congratulations」以外のおめでとうを表す用法の紹介でした。

基本的に今回紹介した 3 つの表現を使い分ければ、あらゆる場面で適切な「おめでとう」を表現することができます。

それぞれが持つニュアンスがあることを覚えておくと英語の表現の幅が広がることでしょう。今回紹介した例文を参考にしてぜひ実践の英会話でも役立ててみてください。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

文/ Aki
翻訳/ Aki
画像/Ben Rozett, CC Licensed