英会話で役立つ「each」とは?意味と使い方を徹底解説!

英単語「each」の使い方はさまざまあり、英語をしっかりと勉強している人でも戸惑うことが多いようです。文法的に理解しておかないと、いざ会話で使おうとした時に困ってしまうかもしれません。そこで今回は、英語例文とともに「each」の意味や正しい使い方をご紹介します。英会話をより楽しむためにも、ぜひ理解を深めていきましょう!

「each」の意味

文章によって異なりますが、「each」の基本的な意味は「それぞれ」です。ひとつひとつ、個人個人といったイメージを持つとわかりやすいでしょう。「個々」を強調している単語なので、似た意味を持つ「every」のようにグループ全体を重点に置いていません。

「each」の使い方

次に、実際の「each」の使い方についてご説明します。

1.「each」のみを使う場合

「each」のみを使う場合は、文末に置きます。

The movie tickets are 1,500 yen each.
映画のチケットは 1 枚 1,500 円です。

文の最後に「each」をつけると、1 枚の価格がより強調されます。この例文の場合、もし「each」がついていないと、チケットが全部で「1,500円」という意味になってしまうので注意しましょう。

2.「each」+単数名詞を使う場合

最もよく使われるのが「each」と単数名詞を組み合わせて使う用法です。

Each student has a different student ID number.
それぞれの生徒は、学生 ID ナンバーを持っています。

上記の例文は、「each」を使うことで「生徒ひとりひとり」というニュアンスを表しています。また、例文のように三人称単数扱いになるため、名詞の後の動詞の形に気をつけましょう。例文の場合は、名詞の後の動詞は「have」ではなく「has」を使います。

【他の英語例文】

My boss asked me to make eight copies of each page.
上司はそれぞれのページをコピーを 8 部とるように頼んだ。

Each person brought a different dish to the party.
それぞれの参加者がパーティーに料理を持参した。

「each」と「each of」の違いと使い分け方

「each」に似ている表現が「each of」です。「each」は単数名詞に使うのに対して「each of」は複数名詞に使われます。

Each of them brings different skill sets and experience to the table.
メンバーはそれぞれ異なるスキルや経験を持っている。

上記の例文を見てわかるように「each of」を使う場合も、三人称単数扱いになります。主語の後の同士の形が変わるので注意しましょう。動詞の変化形は、he や she を用いる場合と同様です。

まとめ|「each」の正しい使い方をマスターしよう!

今回は、「each」の意味と使い方についてお伝えしました。「each」はライティングやリーディングに限らず、日常の英会話でも使う機会がある単語です。単数形と複数形の使い分けも覚えて、使い方をマスターしましょう。

楽しく生きた英語を学びたいなら、VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Yuka Kaneda
画像/Mario Purisic,CC Licensed