「素晴らしい」を英語で|”great”や”awesome”などネイティブが使う表現

素晴らしい事やものを見て
「素晴らしいですね!」と
英語で表現するには?
「great」の他にも色々とあります
ネイティブ表現を見ていきましょう

「素晴らしい」は英語で何ていう?

素晴らしい事や物、人に対しては「Great!」と思い浮かべるでしょう。「素晴らしいですね」「凄いですね」と表現するには、「Excellent!」「Well done!」「Great job!」「Amazing!」「Wonderful!」といった表現があります。

ネイティブ表現で「素晴らしい!」を表す言葉に
「Awesome!」があります。「Awesome!」は「最高だね!」「すごいよ!」「素晴らしいでね!」とカジュアルなシーンでよく使われます。

awesomeの使い方をおもしろ動画からチェック!

「すごい!」「素晴らしい!」の様々なネイティブ英語表現

一口に「素晴らしい!」「すごいね!」といっても友人同士の会話とビジネスシーンでも使う英単語が変わってきます。

どんなシーンでも使えて便利な表現は「That’s great!」「That’s wonderful」「That’s marvelous!」があります。「どれも素晴らしいですね!」とカジュアルにもフォーマルにも使えます。

若者の友人同士が会話をしている時には「You rock!」「すげー!」といったネイティブ表現もよく聞きます。ただし、仕事やかしこまった席には使いませんので要注意。

You are amazing!
あなたってすごいね!

相手のやっていることを褒めたり、称えるときに使えるシンプルな表現です。

Your presentation was so good!
あなたの発表は素晴らしかったですよ!

「素晴らしい」って英語で言ってみよう

素晴らしいは「That’s〜」「It’s〜」というシンプルな例文で表現できます。この構文で単語を入れ替えれば表現の幅が広がります。例えば、「That’s wonderful!」「It’s wonderful!」もどちらも同じ意味です。「That’s amazing!」「It’s amazing!」など素晴らさを伝えることができます。

What a wonderful day. The weather is beautiful.
今日は素晴らしい天気です。良い日です。

Your dance was amazing! You’re such a great dancer!
あなたのダンスは素晴らしかったです。あなたは本当にすごいダンサーです。

Your pronunciation is excellent.
あなたは発音が素晴らしいですね。

Wow! That’s awesome !
おお!すごいね!

such a great〜 なんて素晴らしい〜

pronunciation 発音

素晴らしいの様々な英語表現をマスターしよう

「素晴らしい!」と人やモノを褒める表現は「great」以外にも多くあります。日常会話には「Amazing!」や「Wonderful!」が最もよく使われるので覚えておきましょう。若者の表現は「Awesome!」やイギリスでは「That’s sick!」もネイティブ表現です。

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Mavis
画像/ Unsplash