「面白い」を英語でいうと? 「funny」や「interesting」以外の表現や使い分けも解説!

「面白い」という英語は funny や interestingの他にも様々な英語表現があります。
楽しかったり、興味深かったり、
笑うほどだったりと様々な英語があります。
今回は、場面ごとに異なる「面白い」の英語の
使い方をご紹介していきます。

 

日本語で「面白い」という意味を英語にする際は、どのくらい面白いのか、その程度や状況によっても様々です。今回は、funny や interesting だけでない、「面白い」の英語表現をご紹介いたします。日常会話で使える例文もご用意したので、ぜひ参考にしてみてください。

以下、「面白い」をいくつか種類に分けて解説いたします。

「超ウケる」や「超面白い」は英語で何ていう?

つい笑ってしまったり、おかしかったときの「面白い」の英語表現は funny が一般的ですが、他にも表現できる英語があります。例えば、hilarious, giggle, awesome, crack someone up などが挙げられます。

hilarious は、すごく面白い、funny より笑える場合に使います。

A : This article is hilarious! You should read it!
A : この記事は笑っちゃうよ!君も読んでみて!

B : Wow, this is hilarious!
B : そうだね、とっても面白いや!

hilariousの使い方をマライア・キャリーの動画で確認!

giggle は、小刻みにくすっと笑ってしまうときに使います。大人や子どもが決まり悪さを隠すためにクスクスと笑う様子によく使われます。

A : Why are you giggling? We need to be quiet here.
A:何をくすくす笑っているんだい?今は静かにしなきゃ。

B : Because he keeps telling me crazy jokes!
B : だって、彼がずっとすごいジョークを教えてくるんだ!

awesome は、すごく面白いときや、すごく嬉しい、すごく楽しいときなど様々な表現で使います。

A : I got drunk and passed out in the park until seven a.m. this morning.
A : 酔っぱらって今朝 7 時まで公園で寝てしまったよ。

B : Haha. That is awesome!
B : ははは、それは面白いね!

crack someone up は、すこしスラングっぽいのですが、大笑いするほど面白い時に使われます。

His jokes always crack me up.
彼のジョークはいつも私を大笑いさせてくれます。

英語で「面白い」を表す単語やスラング

誰かが体験を話したり、普段違うことを目の当たりにした際に、驚いたりかん感動したという意味で「面白い」という言う場面がありますよね。その場合、いくつか使える「面白い」の英単語があります。例えば、cool, amazing, incredible, awesome などが挙げられます。

cool は、若い人が良く使う「面白い」という英単語です。

A : When I was at the conference yesterday, I heard someone calling my name. Guess who it was? It was Ken, calling my name from the hallway. 
A : 昨日カンファレンスにいた時、誰かが私の名前読んだんだ。誰だと思う?ケンがそこに立っていたんだ。

B : Wow, cool! I thought he was in Spain.
B: わお、すごいね!彼は今スペインにいたと思ったよ。

amazing は、驚くべきと言う意にですが、面白いという意味もあります。驚くべき面白いことがあるときに使える英単語です。

A : His class was amazing today
A : 彼の今日のクラスは面白かった。

B : Indeed. I’ve never really thought about anything the professor said before today.
B : たしかに。あんなテクニックは思いつかなかったよ。

incredible は、「凄い」という意味を含んだ「面白い」として使われます。

A : He introduced me to one of his best friends, and surprisingly, she was one of my childhood friends. 
A : 彼が親友の一人を紹介してくれたの。それが実は、その女性は私の幼少の頃の友人だったの!

B : Incredible!
B : すごい、面白いね!

awesome は、先ほどにも出てきましたが、興味深く面白い場合でも使われる英単語です。

A : When we were swimming in the ocean, a dolphin came to play with us!
A : 海で泳いでいた時、イルカが私たちのところに現れて一緒に遊んでくれたの!

B : Wow, that is amazing.
B : それは興味深い、面白いね。

 

興味深くて「面白い」場合の英語表現

見ているもの、聞いているものが興味深くて「面白い」という英単語表現があります。その際、interesting という言葉がよく使われますが、その他にも captivating, intriguing , catch one’s attention などが使われます。

captivating は、魅惑的で心をつかむほど興味深い時に使います。コメディやロマンス、子どもの興味を引くものなどに使われます。

This romance story is captivating!
このロマンスストーリーは面白い!

intriguing は、面白くて好奇心を掻き立てられる場合に使われます。interesting よりも興味を引く度合いが強く、もっと知りたい、もっと深くかかわりたい場合に使います。

She is an intriguing person.
彼女は面白い性格をしている。

catch one’s attention は、面白く誰かの目に留まるときに使う英語フレーズです。

That new advertisement caught my attention.
あの新しい広告は面白そうだ。

 

「面白い」を interesting, funny 以外の英語で言ってみよう!

いかがでしたか。面白い、と一言でいっても funny や interesting の他にも様々な場合で使える表現方法があります。様々な表現を使い分けることができれば、英会話もより生き生きとしてくるはずです。ニュアンスの違いは、何度も聞いて覚えていけば分かってくるはずです。ぜひ、様々な表現を覚えて使ってみましょう。

 

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

 

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/ Tim Mossholder, CC Licensed