「課題」を英語でいうと?学校やビジネスシーンでの使い分けを解説!

学校や会社から「課題を出された」と英語で言うには?早速見ていきましょう。

学校の課題を英語で言うと?

学校の宿題や課題は「homework」もしくは「assignment」です。「I turn in my homework to my teacher.」は「教授に課題を提出した」となります。

学校で使える「課題」

「homework」はティーンのイメージが強く、大学生の課題にはあまり使われません。「assignment」を使いましょう。

Do you know what next month’s assignment will be?
来月の課題知っていますか?

ビジネスシーンで言う課題を英語で言うと?

仕事やビジネスの「課題」は「assignment」もしくは「issue」を使います。「I have been working on my assignment all day.」は「私は一日中課題に取り組んでいます。」となります。また、ビジネスで言う今後の課題は、future issue とも使います。

ビジネスシーンで使える「課題」

ビジネスで使われる「assignment」は「与えられた任務と仕事」と言う意味合いがあります。

He was given the assignment from his boss.
彼は上司から任務を与えられた。

 

「課題」を意味する英単語の使い分け

学校の課題は「homework」を使うことがほとんどです。ビジネスでは「assignment」です。プレゼンや研究といった時間のかかる課題は「project」、「subject」をよく使います。一つずつ積み上げていく仕事の場合は「task」を使いましょう。

Can you help me with my homework?
私の課題(宿題)を手伝ってくれる?

 

「assignment」と「issue」の違いとは?課題、施策、問題の英語表現

与えられた課題は「assignment」で問題ありませんが、何かトラブルを抱えていて解決しなければならない課題は「issue」を使いましょう。「We really need to make a decision on this issue today.」は「私たちは本日この課題に決定を下す必要があります。」という意味です。

I’d like you to help me with my English assignment.
英語の課題を手伝ってもらいたいです。

Would you please correct my assignment ?
課題を正しく直してもらえませんか?

Do you think we can take on the task of starting a new business?
新しいビジネスを始める事案を開始できると思いますか?

The economy has been a big issue this past year.
この一年間の大きな問題は経済です。

I’d like you to〜 〜してもらいたい

take on 始める

「課題」の英語表現まとめ

「課題」はどんな内容でどこから出されたものであるかによって使う英単語が変わってきます。比較的様々な場面で使える「assignment」は便利なので覚えておきましょう。

楽しく生きた英語を学びたいなら、 VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Mavis
画像/ Unsplash