「気にしないで」を英語で|【Don’t worry】以外のネイティブ表現

「気にしないで」
と英語で言うには
様々な表現があります
自然な表現をご紹介します

「気にしないで」は英語でどう伝える?

相手から「ごめんなさい」「申し訳ないです」と謝罪されたときに「気にしないでください」と返すには?

カジュアルに使えるのは「Don’t worry about it.」(気にしないで)です。勘違いされずに伝えることができます。

他にも「That’s okay」 ・「It’s fine.」 (大丈夫ですよ)、「Sure」 (いいですよ)、「No problem」 (問題ありませんよ)もよく使います。

「気にしないで」の英語フレーズ

「気にしないで」は「心配しなくて大丈夫ですよ」「問題ないですよ」と言い換えることができます。

「Don’t worry.」「Never mind!」 (心配しないで)、 「I don’t care. 」「I don’t mind.」(気にしません)」「It is not big deal.」(大したことないよ)と表現することもできます。

I made a mistake, but I don’t care.
失敗したけど気にしていないよ。

「I don’t care. 」は自分に気にしていないと言い聞かせる時にも便利な表現です。

I’m sorry I’m late.
遅刻してごめんなさい。

Never mind.
気にしないでね。

「気にしないで」を英語でカジュアルに伝えてみよう

「気にしない」は「Don’t worry about it.」 や「 I don’t care.」が最もよく使われますが、微妙なニュアンスの違いがあります。

「Don’t worry about it.」は「大丈夫だよ、心配しないで。」といった意味です。「I don’t care.」 は「私は気にしていないよ」「どうでもいい」の意味で使えます。

仲の良い友人から謝られたときは「Forget it! 」(忘れてよ)と「そんな事は気にするなよ!」といったニュアンスで使えます。

Don’t worry about it.
心配しないでください。

It’s no big deal.
大したことありません。

Sorry I was late for the meeting.
会議に遅れて申し訳ありません。

Never mind.
気にしないでください。

I don’t care about anything right now.
私は今は何も気にしていません。

It is not a problem. Everything is fine.
問題ありませんよ。全ては上手くいく行きます。

It is no big deal 大したことじゃない

「気にしないで」の英単語と使い方をマスターしよう

「気にしないで」の表現は多くありますが、王道は「Don’t worry about it.(いいですよ、気にしないで)」です。スラングには「No biggie. (大したことないよ)」もあります。是非参考にしてみてください。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Mavis
画像/ Unsplash