ネイティブが使う英語での挨拶を場面やシチュエーション別に徹底解説!

ネイティブの使う英語の挨拶には、
場面や
シチュエーションによって様々な方法があります。
今回は、これさえ知っておけば
ネイティブに
自然な英語の挨拶ができる英語フレーズを
ご紹介いたします。

外国人への挨拶と言うと Hello や Hi だけになってしまいがちではありませんか?ネイティブが英語で挨拶する際は、様々なシチュエーションによって言い方を変えています。今回は、自然な会話の流れになるようなネイティブが使う英語の挨拶をご紹介いたします。

一般的な挨拶

How are you doing?

一般的な挨拶には Hello や How are you? があります。この他にも、How are you doing? や How is everything? (How’s everything?) があります。

A : How are you doing?
A : 元気ですか?

B : I’m good.
B : 元気ですよ。

A : How’s everything?
A : どう?元気?

B : Not too bad
B : 悪くないよ。

 

親しい間柄での挨拶

What’s up?/ How’s it going?

親しい間柄では、よりカジュアルな挨拶でも Okay。例えば、 What’s up? や How’s it going?、What’s happening? などが挙げられます。どれも、「最近どう?」のようなニュアンスの挨拶です。

A : What’s up?
A : 最近どう?

B : Good. How about you?
B :  いいよ。君は?

A : How’s it going?
A : どう?元気?

B : Great! Thanks!
B : 最高だよ。ありがと!

A : What’s happening?
A : 最近どんな感じ?

B : Not much.
B : 特に変わりはないよ。

フォーマルな挨拶

How do you do?

フォーマルな場面での挨拶は多々あります。年上の方、初対面の方、教授や取引先の方など、失礼にならないような挨拶を心掛けたいですね。

初めましてという方には、 How do you do sir/madam?、It’s my pleasure to meet you. と挨拶します。

A : How do you do, madam?
A : 初めまして。

B : Good. How do you do.
B : はじめまして。

A : It’s a pleasure to meet you.
A : お会いできて光栄です。

B : The pleasure is all mine.
B : こちらこそ。

 

久しぶりに会うときの挨拶

It has been a long time.

久しぶりに会う相手には「最近どうしてた?」「どう過ごしてた?」といったニュアンスの挨拶が使えます。例えば How have you been? It has been a long time./ Long time no see. などがあります。

A : How have you been?
A : 久しぶり、どうしてた?

B : I’ve been doing great! How about you?
B : 元気だったよ。君は?

A : It has been a long time. Good to see you!
A : 久しぶりだね。会えてうれしい!

B :Long time no see! When was the last time we met? Last year?
B  : 久しぶりだね!最後に合ったのはいつかな?去年?

 

一日の中での異なる挨拶

基本的ですが、一日の中でも挨拶は変わります。朝は「おはよう」として Good morning. 昼は「こんにちは」として Good afternoon. 夜は「こんばんは」として Good evening. を掴ます。

また、夜に Good bye. とさようならの挨拶をするのと同時に、「おやすみなさい」という挨拶として Good night. も使います。

A : I really enjoyed having dinner with you. Good bye!
A : ディナー楽しかったよ。さよなら!

B : Good night!
B : おやすみ!

 

さようならの挨拶

See you

さようならにも様々な挨拶があります。Good bye や Bye だけでなく、See you (Later). Have a nice day. などがあります。特に Have a nice day. はお店の店員さんと別れるときなどにもよく使います。

A : See you!
A : またね!

B : Yeah. Have a nice day!
B : うん、良い一日を!

A : You, too.
A : 君もね!

 

ネイティブの英語の挨拶でスムーズな会話を楽しもう

いかがでしたか。英語で挨拶するには、時間帯やシチュエーションなど様々な場合で使い方も変わってきます。相手に失礼にならないよう、相手の立場を考えることも大切です。例文を参考に、様々な挨拶ができるようになるとよいですね。

楽しく生きた英語を学びたいなら、

VoiceTubeアプリ!

新しい動画を日英字幕付きで毎日更新!ニュース、アニメ、コメディー、教育などチャンネルも豊富で、気楽に楽しく英語を学べるから、毎日の英語学習が楽しくなる!

↓↓VoiceTubeアプリのダウンロードはこちらから↓↓

ライター/ Ayana.I

翻訳/ Ayana.I

画像/Allie, CC Licensed